MONNAI Lab., Department of Architecture
Kyoto University Graduate School of Engineering

Home Link Sitemap Japanese ver.

Prof. Monnai  R.A. Moriyama  students  graduates





      

助教   守山 基樹 (Motoki MORIYAMA)


【略歴(History)】


出身地


島根県


学歴 2000年3月 島根県立大田高校卒業
2001年4月 京都大学工学部建築学科入学
2005年3月       同         卒業
2005年4月 京都大学大学院工学研究科建築学専攻修士課程入学
2007年3月       同                        修了
2007年4月 京都大学大学院工学研究科建築学専攻博士課程進学(〜2008年9月)
2008年4月 日本学術振興会特別研究員(DC2)(〜2008年9月)


職歴 2008年10月 京都大学大学院工学研究科建築学専攻 門内研究室 助教


資格


卒業論文 近代京都寺町通りにおける街路空間の変遷についての研究


修士論文 街並み景観における関係性のデザインの記号論的分析−京都の街並みを例として−


学会活動 日本建築学会正会員
日本都市計画学会正会員


発表論文 守山基樹、門内輝行:街並みの景観における関係性のデザインの記述とシミュレーション,Designシンポジウム2006 講演論文集,pp.267-272,2006.7.

守山基樹、門内輝行、孫 京廷:都市景観における記号現象の多層性−街並みの景観における関係性のデザインの記述とシミュレーション(その1),日本建築学会大会学術講演梗概集F,pp.373-374,2006.9.

太田匠哉、門内輝行、孫 京廷、守山基樹:フレームシステムによる景観の記述−街並みの景観における関係性のデザインの記述とシミュレーション(その2),日本建築学会大会学術講演梗概集F,pp.375-376,2006.9.

孫 京廷、門内輝行、守山基樹:記号操作としての景観シミュレーション−街並みの景観における関係性のデザインの記述とシミュレーション(その3),日本建築学会大会学術講演梗概集F,pp.377-378,2006.9.

守山基樹,門内輝行:街並み景観の記号化−街並み景観における関係性のデザインの記号論的分析(その1),日本建築学会近畿支部研究報告集,47号・計画系,pp.669-672,2007.6.

太田匠哉,守山基樹,門内輝行:フレームシステムを用いた類似と差異のネットワークの解読−街並み景観における関係性のデザインの記号論的分析(その2),日本建築学会近畿支部研究報告集,47号・計画系,pp.673-676,2007.6.

Motoki Moriyama and Teruyuki Monnai: Semiotic Consideration on the Relation Design of Townscapes, The 9th World Congress, of the International Association for Semiotic Studies, held in Helsinki / Imatra, 2007.6.

守山基樹,門内輝行:街並み景観の記号化−街並みの景観における関係性のデザインの記述とシミュレーション(その4),日本建築学会大会学術講演梗概集F,pp.479-480,2007.8.

太田匠哉,守山基樹,門内輝行:フレーム・システムを用いた記号のネットワークの記述−街並みの景観における関係性のデザインの記述とシミュレーション(その5),日本建築学会大会学術講演梗概集F,pp.481-482,2007.8.

細入万美恵,守山基樹,門内輝行:街並み景観における類似と差異のネットワークの解読−街並みの景観における関係性のデザインの記述とシミュレーション(その6),日本建築学会大会学術講演梗概集F,pp.483-484,2007.8.

守山基樹,門内輝行:オブジェクト・システムを用いた記号のネットワークの記述−街並み景観における関係性のデザインの記号論的分析(その3),日本建築学会近畿支部研究報告集,48号・計画系,pp.517-520,2008.6.

Teruyuki Monnai and Motoki Moriyama: Semiotic Analysis of the Relation Design of Townscape, the SICE (Society of Instrumentation and Control Engineers) Annual Conference 2008, International Conference on Instrumentation, Control and Information Technology, held in Tokyo, 2008.8.

守山基樹,門内輝行:オブジェクト・システムを用いた記号のネットワークの記述−街並みの景観における関係性のデザインの記述とシミュレーション(その7),日本建築学会大会学術講演梗概集F,2008.9.

高野日登実,守山基樹,門内輝行:街並みの景観における関係性のデザインの視覚的把握と幾何学情報の記述−街並みの景観における関係性のデザインの記述とシミュレーション(その8),日本建築学会大会学術講演梗概集F,2008.9.

守山基樹,門内輝行:街並み景観の記号のネットワークの記述と関係性のデザインの解読,デザインシンポジウム2008講演論文集,2008.11.


設計 第19回 建築環境デザインコンペティション 佳作入賞 →詳細はこちら


ワークショップ 第5回 京都府まちづくりワークショップ「今後の景観まちづくりを考える」
  意見・提案等発表:祇園新橋西側の景観について →詳細はこちら