MONNAI Lab., Department of Architecture
Kyoto University Graduate School of Engineering

Home Link Sitemap Japanese ver.

papers  books  others





1.
[1]1 川本茂雄・田島節夫・坂本百大・川野洋・磯谷孝(編):講座記号論3.記号としての芸術,勁草書房,共著,1982.7(「建築における表現行為」pp.262-281を執筆).
[2]1 日本建築学会編:設計方法4.設計方法論,彰国社,共著, 1982.9(「設計主体」pp.29-34,「仕組み」pp.53-58を執筆).
[3]1 日本建築学会編:設計方法5.設計方法と設計主体,彰国社,共著,1989.10(「設計方法と設計の主体性」pp.3-14を執筆).
[4]1 竹山実・谷川渥・宇波彰・外山知徳・門内輝行・石井和紘:住空間の冒険3.室内記号学,INAX,共著,1992.8(「現代建築に記号は必要か―建築的記号のトポロジー」pp.81-96を執筆).
[5]1 村松貞次郎(監修):BCS建築賞受賞作品ガイドブック,(社)建築業協会,共著, 1993(「新住友ビルディング」p.20,「パレスホテル」p.36,「第一銀行本店新館」p.61,「東京會館」p.102,「三菱ビルヂング」 p.113,「日本興業銀行本店」p.119,「三菱銀行本店」p.180を執筆).
[6]1 日本建築学会編:人間−環境系のデザイン,彰国社,共著, 1997.5(「人間−環境系の計画理論としての設計方法論」pp.56-81,「まちづくりハウスによる参加のデザイン―デザインゲームの方法」,pp.208-231を執筆).
[7]1 日本建築学会編:空間体験―世界の建築・都市デザイン,井上書院,共著,1998.12(「建築・都市空間の見方に影響を与えた人々―R.ヴェンチューリ,C.ノルベルグ=シュルツ,K.リンチ,C.アレグザンダー,B.ルドフスキー」pp.298-302を執筆).
[8]1 日本建築学会編『建築・都市計画のための空間計画学』井上書院,共著,2002.5(「景観をテクストとして解読する―街並みの記号論」pp.168-178を執筆).
[9]1 Monnai, T., Eiji Arai, Juhachi Oda, Testuo Tomiyama, Akihiro Hotta: A Proposal of Design Vision and Artifact Design and Production in the 21st Century, A Perspective from the Design Engineering Section of the National Committee for Artifact Design and Production, Science Council of Japan, Yan, Xiu-Tian et. Al. (eds.), Perspectives from Europe and Asia on Engineering Design and Manufacture: A Comparison of Engineering Design and manufacture in Europe and Asia, Kluwer Academic Publishers, pp.19-30, 2004.
[10] 槇 文彦(編著):ヒルサイドテラス+ウエストの世界―都市・建築・空間とその生活』鹿島出版会,2006.4(門内輝行×槇文彦「街並みとしてのヒルサイドテラス+ウエストの解読」pp.93-114を執筆).