D3   酒谷 粋将(Suisho SAKATANI)


【略歴(History)】


出身地


大阪府貝塚市


学歴等 2007年13月 大阪府立天王寺高校理数科卒
2007年14月 京都大学工学部建築学科入学
2011年13月 同 卒業
2011年14月 京都大学大学院工学研究科建築学専攻修士課程入学
2013年13月 同 修了
2013年14月 京都大学大学院工学研究科建築学専攻博士課程入学
2014年14月 日本学術振興会特別研究員 DC2
2015年19月 京都大学大学院工学研究科建築学専攻博士課程修了(期間短縮)
2015年110月 日本学術振興会特別研究員 PD

  学位   博士(工学) 京都大学

資格 一級建築士

学会活動 日本建築学会正会員

発表論文 全文査読付論文
  1. 酒谷粋将、 岡本賢吾、 門内輝行:建築作品にみるメタファーの類型化と構造分析 建築設計におけるメタファーの解読と生成(その1)、日本建築学会計画系論文集、Vol.78, No.685, pp.527-536、2013.3.
  2. 酒谷粋将、 岡本賢吾、門内輝行:建築作品にみるメタファーの類型化と構造分析−建築設計におけるメタファーの解読と生成(その2),日本建築学会計画系論文集, Vol. 79, No.704, pp.2153-2163, 2014.10.
  3. 酒谷粋将、門内輝行:メタファーによる思考における発散と収束のプロセス デザイン思考のプロセスにみるメタファーの機能(その1),日本建築学会計画系論文集, Vol. 80, No.707, pp.53-63, 2015.1.
  4. 酒谷粋将、門内輝行:フレームの形成と変容のプロセスにおけるメタファーの影響 デザイン思考のプロセスにみるメタファーの機能(その2),日本建築学会計画系論文集, Vol. 80, No.714, pp.1787-1797, 2015.8.
  5. 酒谷粋将、高木雄貴、高田雄輝、門内輝行:メタファーの世界を媒介としたユーザー主体による協働の設計プロセス 京都市洛央小学校ブックワールドデザインプロジェクトを対象として,日本建築学会計画系論文集, Vol. 83, No.717, pp.2469-2479, 2015.11.

アブストラクト査読付論文
  1. 酒谷粋将、 岡本賢吾、 門内輝行:建築設計における創発的プロセスとしてのメタファーの研究 −記号過程としてのメタファーの記述−、Design シンポジウム2012(日本建築学会、日本機械学会、精密工学会、日本設計工学会、日本デザイン学会、人工知能学会の共催)、pp.59-66、2012.10.
  2. 酒谷粋将,門内輝行:建築の設計プロセスにおけるメタファーとフレーム−意味ネットワークとしてのフレームの記述とその構造分析−,Designシンポジウム2014,pp.7-14,2014.11.

査読なし論文
  1. 酒谷粋将、北雄介、 門内輝行:用途の配置と都市の様相との関連性についての考察−経路歩行実験による都市の様相の記述と分析(その8)、日本建築学会大会学術講演梗概集F、7090、東京、2011.8
  2. 酒谷粋将、 早坂創、 門内輝行:京都・三条通りにおける人間−環境系の解読−経験中心デザインの視点からみた街路空間のイノベーションに関する研究(その1)、日本建築学会近畿支部研究報告集・計画系、7051、大阪、2012.6
  3. 早坂創、酒谷粋将、 門内輝行:京都・三条通りにおける人間-環境系の解読−経験中心デザインの視点からみた街路空間のイノベーションに関する研究 (その1)、日本建築学会大会学術講演梗概集F、7143、名古屋、2012.9.
  4. 酒谷粋将、 早坂創、 門内輝行:利用者経験のネットワーク分析−経験中心デザインの視点からみた街路空間のイノベーションに関する研究 (その2)、日本建築学会大会学術講演梗概集F、7144、名古屋、2012.9.
  5. 酒谷粋将、 門内輝行:Linkography の手法を用いた設計プロセスの分析 建築設計における創発的プロセスとしてのメタファーの研究(その1)、日本建築学会近畿支部研究報告集・計画系、大阪、2013.6
  6. 高田直樹、 酒谷粋将、 門内輝行:名詞の共起ネットワークから見るメタファーのはたらき 建築設計における創発的プロセスとしてのメタファーの研究(その2)、日本建築学会近畿支部研究報告集・計画系、大阪、2013.6
  7. 酒谷粋将、 門内輝行:心的アクセスとしての設計プロセスの記述−建築設計における創発的プロセスとしてのメタファーの研究(その1)、日本建築学会大会学術講演梗概集、北海道、2013.8
  8. 高田直樹、 酒谷粋将、 門内輝行:Linkography の手法を用いた設計プロセスの分析−建築設計における創発的プロセスとしてのメタファーの研究(その2)、日本建築学会大会学術講演梗概集、北海道、2013.8
  9. 小椋恵麻、酒谷粋将、 門内輝行:名詞の共起ネットワークから見るメタファーのはたらき−建築設計における創発的プロセスとしてのメタファーの研究(その3)、日本建築学会大会学術講演梗概集、北海道、2013.8.
  10. 高田 雄輝 , 太田 裕通 , 近藤 亮治 , 酒谷 粋将 , 関村 光代 , 山崎 圭史 , 山下 有加 , 上道 千晶 , 守山 基樹 ,門内 輝行:既存インフラを活かしたコモンズを内包する職住共存のまちを育てるデザインルールの提案ー京都のまちの将来像・修徳学区 その2、日本建築学会大会建築デザイン発表会、北海道、2013.8
  11. 高田雄輝、高木雄貴、酒谷粋将、門内輝行:集団の学びの場としての建築空間のデザインプロセスに関する研究〜京都市洛央小学校ブックワールドプロジェクト(その1),日本建築学会近畿支部研究報告集,54号・計画系,pp.197-200,2014.6.21.
  12. 高木雄貴、高田雄輝、酒谷粋将、門内輝行:建築空間のデザインプロセスにおけるデザイン主体とそのフレームの変化に関する研究〜京都市洛央小学校ブックワールドプロジェクト(その2),日本建築学会近畿支部研究報告集,54号・計画系,pp.201-204,2014.6.21.
  13. 酒谷粋将、門内輝行:メタファーによる思考における発散と収束のプロセス〜デザイン思考のプロセスにみるメタファーの機能(その1),日本建築学会近畿支部研究報告集,54号・計画系,pp.205-208,2014.6.21.
  14. 酒谷粋将、門内輝行:Linkography を用いた連鎖するメタファー的思考の分析−建築設計における創発的プロセスとしてのメタファーの研究(その4),日本建築学会大会学術講演梗概集E,pp.787-788,2014.9.12.
  15. 扇野裕大、酒谷粋将、門内輝行:メタファー的思考による発散・収束プロセスの抽出−建築設計における創発的プロセスとしてのメタファーの研究(その5),日本建築学会大会学術講演梗概集E,pp.789-790,2014.9.12.
  16. 荒川綾、酒谷粋将、門内輝行:メタファー的思考による発散・収束プロセスの構造分析−建築設計における創発的プロセスとしてのメタファーの研究(その6),日本建築学会大会学術講演梗概集E,pp.791-792,2014.9.12.
  17. 高田雄輝、酒谷粋将・、高木雄貴、門内輝行:洛央小学校ブックワールドプロジェクトのデザインプロセスとデザイン主体の形成−集団の学びの場としての建築空間のデザインプロセスの研究(その1),日本建築学会大会学術講演梗概集E,pp.803-804,2014.9.12
  18. 高木雄貴、高田雄輝、酒谷粋将・、門内輝行:デザインプロセスにおけるフレーム分析と物語アプローチ−集団の学びの場としての建築空間のデザインプロセスの研究(その2),日本建築学会大会学術講演梗概集E,pp.805-806,2014.9.12.
  19. 門内輝行、高田雄輝、酒谷粋将・、高木雄貴:対話による社会的プロセスとしてのデザインプロセスの展開−集団の学びの場としての建築空間のデザインプロセスの研究(その3),日本建築学会大会学術講演梗概集E,pp.807-808,2014.9.12.
  20. 酒谷粋将、門内輝行:協働による建築設計における設計言語としてのメタファー−デザイン思考のプロセスにみるメタファーの機能(その2),日本建築学会近畿支部研究報告集,55号・計画系,pp.185-188,2015.6.28.
  21. 高木雄貴、高田雄輝、酒谷粋将、門内輝行:子どもが描くデザイン世界とその創造性−子ども主体による学びの場のデザインにおける発見と創造のプロセスの研究(その1),日本建築学会近畿支部研究報告集,55号・計画系,pp.189-192,2015.6.28.
  22. 三野春樹、高木雄貴、高田雄輝、酒谷粋将、門内輝行:生活世界としての建築空間を育てるデザインプロセス−子ども主体による学びの場のデザインにおける発見と創造のプロセスの研究(その2),日本建築学会近畿支部研究報告集,55号・計画系,pp.193-196,2015.6.28.
  23. 門内輝行、高木雄貴、高田雄輝、酒谷粋将:状況との対話に基づくデザインにみる学びのプロセス−子ども主体による学びの場のデザインにおける発見と創造のプロセスの研究(その3),日本建築学会近畿支部研究報告集,55号・計画系,pp.197-200,2015.6.28.
  24. 酒谷粋将、門内輝行:協働による建築設計における設計言語としてのメタファー−建築設計における創発的プロセスとしてのメタファーの研究(その7),日本建築学会大会学術講演梗概集F,2015.9.6.
  25. 加藤慶、酒谷粋将、門内輝行:メタファーを介した思考の相互作用と合意形成のプロセス−建築設計における創発的プロセスとしてのメタファーの研究(その8),日本建築学会大会学術講演梗概集E,2015.9.6.
卒業論文 PCaPC柱のせん断耐力に関する実験的研究

卒業設計 UNchain
 

修士論文 建築設計における創発的プロセスとしてのメタファーの研究

受賞
  1. トウキョウ建築コレクション2013 全国修士論文展 審査員賞(門脇耕三賞)を受賞
    (「建築設計における創発的プロセスとしてのメタファーの研究」)
  2. 第11回ダイワハウスコンペティション「呼吸する家」 最優秀賞を受賞(藤原真名美と共同)
    (「大地の息づかい−さあ、ニュータウンへ帰ろう」) ※詳しくはこちら
趣味 楽器演奏